フェミールホワイト 効果

フェミールホワイトの成分や効果を知ろう!

効果・効能

フェミールホワイトの成分や効果を知ろう!

次の症状の緩和
  • しみ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着
  • にきび、湿疹、じんましん、かぶれ、くすりまけ
  • 次の場合の出血予防:歯ぐきからの出血、鼻出血

 

ただし、1ヵ月ほど使用しても改善が見られない場合は、医師、薬剤師または歯科医師に相談してください。

 

次の場合のビタミンB1の補給
  • 肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期

 

色素沈着を予防、薄める効果はもちろん、疲労回復にも効果があるようです。

 

このお薬で、しみの緩和と疲労に効果があるのは良いですね。

 

 

成分及び分量 1日量(6錠中)

 

成分名

分量

アスコルビン酸(ビタミンC)

1000mg

L-システイン

240mg

コハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)

50mg

リボフラビン(ビタミンB2)

6mg

ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)

12mg

添加物:トウモロコシデンプン、乳糖水和物、セルロース、CMC、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸Mg、ヒプロメロース、ポリビニルアルコール(部分けん化物)、ヒドロキシプロピルセルロース、酸化チタン、タルク、大豆レシチン、カルナウバロウ

 

ほとんどはビタミンで構成されています。これを頭に入れておいて、他のお薬やサプリメントを飲むときの参考になさってください。

 

ビタミンC、L-システインはしみに。

 

ビタミンB群は主にストレスや疲れに効果があります。

 

ビタミンEで抗酸化作用も得られるので、体中の細胞膜の酸化による老化や、LDLコレステロールの酸化による動脈硬化などの生活習慣病などの予防にもなります。

 

よく、ストレスや疲れはお肌の大敵と言いますがまさにそのとおり!と言うことがこの成分表からよくわかりますね。

 

 

用法・用量

 

1日3回、食前または食後に服用してください。

 

年齢

1回量

1日服用回数

成人(15歳以上)

2錠

3回

7歳以上15歳未満

1錠

3回

7歳未満

服用しないでください

  • 用法・用量に関しては厳守してください。
  • 7歳以上の小児に服用させる場合は保護者の指導監督のもとに服用させてください。

お薬の用量は、安全面、健康面、効果などから定められているものです。

 

決して勝手に1日の服用量や回数を増やしたりしないことに気をつけてくださいね。

 

 

使用上の注意・副作用について

 

フェミールホワイトの成分や効果を知ろう!

 

次の人は服用前に医師、薬剤師、または登録販売者に相談してください。
  • 医師の治療を受けている人
  • 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人

 

服用後について

次の症状が現れた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、添付文書をもって医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。

 

関係部位

症状

皮膚 発疹・発赤・かゆみ
消化器 吐き気・嘔吐、胃部不快感、腹痛、下痢、便秘

 

症状が改善しない場合

1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この添付文書を持って医師、歯科医、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

 

生理関係で不具合が出た場合

服用後、生理が予定より早くきたり、経血量がやや多くなったりすることがあります。

 

出血が長く続く場合は、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

 

尿が黄色くなった場合

本剤の服用により尿が黄色くなることがありますが、これは本剤に含まれるビタミンB2によるものです。

 

 

 

安全性の高いお薬とは言え、全ての人に必ずしも問題が無いということではありません。

 

製品に書かれている副作用においては、ビタミンCの過剰摂取で起こりえる症状がたくさん書かれています。

 

フェミール(R)ホワイトを服用する上で一番の注意事項は、他のビタミンCの錠剤を併用することは避けるということでしょう。

 

 

関連ページ

フェミールホワイト、ここに注意!
フェミールホワイトの効果を効率よく得る為のポイントをまとめています。飲み方をおろそかにすると逆効果になる場合もありますので注意して服用するようにしましょう。
フェミールホワイトを損せずに買うには?
フェミールホワイトは定期コースなどお得な購入方法が存在します。損をせずに気持ちよく購入方法をまとめておりますので、これから購入をする方は必見です。
ホーム RSS購読 サイトマップ