肌の悩み

タイプ別・肌の悩み

タイプ別・肌質の悩み

脂性肌

20歳をすぎるまで外出するときもあまり化粧をしていませんでした。

 

すると、24歳をすぎたあたりからシミやくすみが目立つようになりました。

 

また、チークをつけすぎじゃない?と言われるようになり、そこで初めて赤ら顔になっていることも気が付きました。

 

化粧をし始めても、ファンデーションのノリが悪いように感じ始めました。

 

生理前になると、いくら洗顔をしてもニキビが顔のTゾーンを中心にニキビができるようになりました。

 

タイプ別・肌の悩み

また、自分ではあまり意識はありませんが他人から「くまができている」と言われるようになり、コンシーラーを使って毎日隠しています。

 

くまやニキビは化粧をしても結構目立つので、なるべく無くしていきたいと思っています。

 

くまについては、睡眠を7時間以上しっかりとるようにしました。

 

睡眠の質も向上するよう、寝る前にハーブティーを飲んだり鎖骨リンパマッサージをするようんありました。

 

また起床後・就寝前は必ずオーガニックの石鹸を使ってマッサージを兼ねた洗顔をするようにしました。

 

初めはよく洗い流せるのではないかという理由で泡がよく立つ洗顔料を使っていましたが、洗いあがり後もべたべたするような気がして肌に合わないと感じたので、友人に勧められたブランドのオーガニック石鹸を使用しました。

 

化粧水もビタミンC誘導体を豊富に含むものに替え、特に美白美容液などは使ってはいませんが、肌の色が明るくなったといわれました。

 

また1日30分音楽を聴きながらゆったりとストレッチ・筋トレをするようになり、血行もよくなったように感じます。

乾燥肌

 

タイプ別・肌の悩み

20代の頃は混合肌で、鼻の頭とおでこはテカテカ、後のところは乾燥という感じでおでこによくニキビができて悩んでいました。

 

また、化粧崩れもして、どのような化粧品を使えばいいのか悩んだりしました。

 

マスカラが落ちて目の下がパンダ目になってしまうのも、悩みでした。

 

子供を産んで、30代になってからは完全に乾燥肌に突入してしまいました。

 

目の下のシワと、目の下の頬骨のところに大きめのシミができて大ショックでした。

 

また、生理前になると必ず顎の部分にニキビができます。

 

また、今一番悩んでいるのは、まぶたが凹んできてしまったのが、20代の頃とは同じようなメイクをしても思うようなメイクにならないことです。

 

アイシャドウの色なども似合わない色が出てきたように思います。

 

まず、シミなどはこれ以上増やさないためにも必ず日焼け止めは使います。

 

それと、メイクで隠したりするだけでなく食生活も気を使っています。

 

野菜を今までよりも意識し、和食を多く取り入れるように心がけています。

 

そのおかげか、肌が綺麗と言われることがありました。

 

また、目の下のくぼみでアイシャドウがうまく乗らない…と感じてからは、似合うアイシャドウの色を研究しています。

 

また、パールのものを使うと明るくなると聞いたので、パール類のアイシャドウを使っています。

 

アイシャドウの引き方一つで老けて見えたり若く見えたりするので、一番意識しているところです。

 

やりすぎメイクはかえって老けて見えてしまうので、ナチュラルに…というのも意識しています。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ